花めぐり

花めぐり

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区 「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現」をテーマに、安曇野の自然や歴史・文化に触れられる国営公園が、2009年7月18日大町・松川地区にニューオープン。
豊かな自然環境を楽しみながらふれあうことができるセンターゾーン、森林を保全しながらより良い環境に育て上げていく保全ゾーン、様々な体験活動が楽しめる林間レクリエーションゾーンにわかれ、 自然観察や創作体験のできる各種プログラムも実施されます。

住所 長野県大町市常盤7791-4
開園時間 3/1~6/30及び9/1~10/31 9:30~17:00
7/1~8/31 9:30~18:00
11/1~2/末日:9:30~16:00
休園日 毎週月曜日・12/31・1/1
*月曜日が休日の場合は開園し、直後の平日が休園日となります
*7/20~8/31は無休
入園料 大人(15歳以上)400円・小人(小中学生)80円・幼児無料
お問い合わせ先 国営アルプスあづみの公園 大町・松川管理センター
TEL 0261-21-1212
参考URL 国営アルプスあづみの公園 安曇野総合体験パーク 大町・松川地区

ページ最上部へ

安曇野ちひろ公園大花壇

安曇野ちひろ公園大花壇 安曇野ちひろ美術館に隣接して、北アルプスの山並みをバックに3万5千平方メートルの広大な公園が広がっています。
復元されたちひろの黒姫山荘、チェコの絵本画家パツォウスカーがデザインした池や石のオブジェなど、アートと自然を楽しみながらゆっくり憩える公園です。雑草を3本抜いてくだされば、入園無料です。
村内の緑化活動に取り組む「花が咲いている村づくりの会」の手により、約2万株の花で地上絵を描く大花壇は、初夏と秋に植え替えが行われ、花の観光スポットとして定着しています。パンジー、マリーゴールド、サルビアなど、人々が丹精込めて手入れした色とりどりの花が楽しめます。

見頃 4月中旬~10月中旬
場所 長野県北安曇郡松川村西原(安曇野ちひろ美術館隣接)
お問い合わせ先 花が咲いている村づくりの会 (事務局:松川村役場内経済課商工観光係)
TEL 0261-62-3109

ページ最上部へ

松川神社の桜

松川神社の桜 すずむし荘のおとなり、松川神社の公園は桜の季節になるとお花見客で賑わいます。「権現様の桜」と呼ばれる桜はソメイヨシノで、松川神社氏子総代OBでつくる観桜会によって守られています。 夜間のライトアップもあり、ぼんぼりの明かりで幻想的な桜の姿を楽しめます。

見頃 4月中旬~5月上旬
場所 長野県北安曇郡松川村西原
お問い合わせ先 松川村役場経済課
TEL 0261-62-3109

ページ最上部へ

有明山社の桜

有明山社の桜 200本を越えるソメイヨシノやしだれ桜、彼岸桜があり、中には樹齢100年を超えるものも。桜の季節の夜にはぼんぼりと投光機でライトアップが行われ、夜空に浮かぶ幻想的な夜桜が楽しめます。桜は有明山社の氏子総代でつくる観桜会が管理。

見頃 4月中旬~4月下旬
場所 長野県北安曇郡松川村西原
お問い合わせ先 松川村役場経済課
TEL 0261-62-3109

ページ最上部へ

友好のあかし「マツカワローズ」

マツカワローズとは…

マツカワローズ マツカワローズは、平成12年に松川中学校の生徒が海外研修スクールで、イギリスのセント・オールバンズ市を訪問した際、松川村との交流の架け橋として、英国王立バラ協会より「マツカワ」と命名され、村に贈呈されたものです。
マツカワローズにはもう一つ「Forever Friends」(永遠の友)という名前が付けられています。このバラが友好の花として村に定着し、愛され、たくさんの花を咲かせてくれるようにとの願いが込められています。
半つる性、四季咲きのバラで、白~クリーム色、淡いピンク色の花を咲かせます。

見頃 5月下旬~10月頃
ここで見られます 松川村役場/セピア安曇野/北保育園/かぼちゃやま農場/すずむし荘/道の駅寄って停まつかわ
お問い合わせ先 松川村役場経済課
TEL 0261-62-3109
参考URL ばらを通じて出会った人たち。ばら紹介とともにその足跡をたどる。:高橋林業株式会社

ページ最上部へ

Copyright ©松川村観光協会 All Rights Reserved.